たぶん人生で8個目くらいのブログ

Minecraft PEの記録 ブログは続いたためしがないけど、頑張って更新するぞ〜

たぶん人生で5個目くらいのmy world

みなさま、はじめまして よしおと申します。

Minecraft PE歴は、2年ほど。

新しくワールドを作ったので、そこで作っていく

建築の記録としてブログをはじめました。

当方、疲れたリーマンでございます。

のんびり更新していこうと思っていますので、

なにとぞ 宜しくお願い致します!

 

 

ワールド概要

 クリエイティブ、ピース、無限 で生成。

mod、パックは入れておりません。

初期スポーンした直後の画像がこちら(笑)

f:id:gagui448:20170128212152p:plain

まわりはこんな感じ。

f:id:gagui448:20170128212206p:plain

ジャングルバイオームですね。

すぐ近くに寺院がありました。

寺院はサバイバルではおいしいですが、残念ながら

クリエイティブなので華麗にスルー。

 

適当に進んでいくと、草原の先にいい感じの台地が。

f:id:gagui448:20170124194242p:plain

背後にカシとシラカバの混在する森が、

さらに奥にはタイガバイオームが広がっています。

左手にカボチャが自生しているのが見えますね。

ここに拠点となる建物を作っていくことにしましょう。

 

拠点概要

実はずっと作りたかった建物がありまして・・・。

一発目の拠点は、

ロックハート城をつくりたいと思います。

大理石村ロックハート城は

日本の群馬県吾妻郡高山村にある石のテーマパークである。 -wikipediaより

f:id:gagui448:20170128211026j:plain

もともと1826年に、スコットランド

ウィリアム・ロックハートという人物が作ったお城を

3年かけて解体し、日本(群馬)へ持ち込み、

1993年に復元したというお城。

いわゆる貴族の住むカントリーハウスです。
 
お城にしては見た目が地味ですが、よくよく見ると、
とんがり屋根の塔が二つと無数の煙突、
壁面のパターンが多様で非常におもしろく、
作りがいのありそうな外観となっております。 

f:id:gagui448:20170128211108j:plain

 

設計図

解体前のロックハート城の間取りは下図の通り。

f:id:gagui448:20170128211042j:plain

間取りは現在と解体前で大きく異なりますが、
広すぎず狭すぎず、家として機能的な印象。Minecraft的に。
現在の間取りについて資料が手に入りませんでしたが、
写真を見る限り、階段の位置や、部屋数等で以前とは
かなり異なっていることは確かです。
 
今回は、昔の間取りや、写真を参考にしながら、
想像を膨らませて自分好みに作ってしまおうと思います。
 
と、いうわけでEcxelを使って設計図を作ってみました。

f:id:gagui448:20170128202207p:plain

とりあえず一階だけです。

二階は階段等もろもろ調整をしないと作りにくいので

後回しにします。

一階にある主な設備としては、

・玄関ホール

・広間

・音楽ホール

・来客用食堂

・家族用食堂

・スモーキングルーム&ビリヤードルーム

図書

・画廊

・工房

・台所

・ゲストルーム×2

こんなとこです。

すさまじく自分勝手に作っております(笑)

と、いうのも、個人的に壁に囲まれている廊下よりも

窓に面していて明るい廊下が好きなんですよね。

廊下の位置をいじったがゆえに階段やら部屋の配置が

完全にオリジナルになってしまいました(笑)

ロックハート城を忠実に再現したい方は、

ちゃんと元の設計図を参考にしてあげてください!

 

それでは次回は、台地の整地と一階部分をちょろっと

作ってみたいと思います。

同時進行で二階の設計図、外観の設計図も作りつつ・・・。

次回もよろしくお願いします!

 

参考HP

 ヴィクトリアン・ハウス(城館・屋敷・館・邸) – 英国執事とメイドの素顔

貴族の屋敷の部屋の位置はどれも似たようなものなんですか?気になったの... - Yahoo!知恵袋

http://www.amagen.jp/scotland/architecture/history-of-architecture.html

カントリーハウスの建物構成 | Lively,Lads!

カントリー・ハウス - Wikiwand